タオルを長く利用する為には何が必要?

・タオルを長く利用するためには品質も大切
タオルを長く利用する方法については洗濯方法、乾かし方などもありますが、もう一つ大事なことは「品質」です。
日本のタオル製品はとても高品質であり、耐久性にも優れているので比較的長く利用することが可能です。
現在、日本で販売されている商品の中には海外で生産された安価なタオルが主流になりつつあります。格安のタオルは決して「悪い商品」ではありませんが、耐久性においては劣ります。
長く利用するという場合は、予め品質の高い商品を購入しておくことがオススメです。

・生地によっても耐久性が異なる
具体的に耐久性が高いタオルは「業務用のタオル」などがあります。元々業務関係で利用することを考えて作られているので、一般的に販売されているタオルよりも耐久性が高く、長く利用することが出来ます。
ただし、丈夫さがあるので「重さ」に関してはある程度あります。

次に「ショートパイル」のタオルも耐久性が高いです。その理由は「繊維が引っかかりずらいからです。洗濯、乾燥を繰り返すことによって生地の繊維が傷みやすくなりますが、ショートパイルタイプは繊維が引っかかりにくいため、耐久性に優れています。

・洗剤量なども適切が大事
ついつい沢山入れたくなる洗剤、柔軟剤、漂白剤ですが、適切な量が大切です。適切な量を入れることによって繊維を傷めにくくなるので、タオルの寿命を引き伸ばしてくれます。
タオルの寿命を引き伸ばすことによって、タオルそのもの機能を維持することにも繋がるので、正しいお手入れ方法を理解しておきましょう。