タオルをただ洗濯しているだけでは汚れは落ちない!

・タオルの汚れを正しく落とすためには?
タオルの汚れが落ちていないと「雑菌が繁殖」し、臭いの原因に繋がります。快適に利用する為には毎日の洗濯をしっかりと行うことが大切です。
その中でもただ洗濯をしているだけではあまり意味がありません。タオルを洗濯する際の大切なポイントは「水の量を多めに設定する」こと、そしてすすぎの回数も増やすことが大切です。
たっぷりの水でタオルを泳がせることで、皮脂汚れが落ちやすくなります。雑菌が繁殖する理由には皮脂汚れが落ちていないことも関係しています。
また沢山の洗濯物と一緒にしてしまうと、タオルの汚れが落ちにくくなることが分かっています。
洗濯機が高性能であっても同じです。洗濯する際はたっぷりの水で洗うと良いでしょう。
また臭いが気になった場合は、タオルはタオルだけで洗濯機を利用して洗う方法がオススメです。

・洗剤量が多いことも要注意
ついつい洗剤量を多く入れれば汚れが落ちると思っているかもしれませんが、これは逆効果です。すすぎきれなかった洗剤はタオルに残ってしまいます。
洗剤量は適度にしましょう。大切なことは「水の量」と「すすぎの多さ」がポイントです。
ドラム式と通常の縦型洗濯機でも汚れの落ち方に違いがありますが、基本的にはこの関係性は変わりません。
またタオルの機能を損ねない為には脱水のしすぎに注意しましょう。脱水をしすぎるとタオルの繊維がつぶれやすくなり、タオルの機能を損ねてしまい、耐久性を低下させてしまうので注意しましょう。